【参:サステナビリティ:カテゴリ】
サステナビリティSustainability
H1

ステークホルダーへの責任

コンテンツ
お客さまへの責任

お客さま本位の業務運営の取組み

ソニーフィナンシャルグループは、グループ一丸となって持続的な企業価値の向上と社会へ幅広く貢献することを目指して、「ミッション(存在意義)・ビジョン(目指す姿)・バリュー(価値観)」という企業理念を掲げ、お客さま本位の業務運営に取り組んでいます。

当社は、この取組みを「お客さま本位の業務運営方針」として明確化するとともに、ソニー生命、ソニー損保、およびソニー銀行それぞれにおいて、さらに具体化した業務運営方針を定めています。

各社の方針はこちら

お客さまの声を活かす取組み

グループ各社においては、さまざまな場面で寄せられるお客さまの声を、顧客満足・品質向上の推進担当部門にて集約・分析のうえ、社内の各部門に連携するとともに、経営陣に報告し、業務改善および商品・サービスの充実につなげています。このような態勢のもと、外部機関やメディアによる顧客満足度調査において、生命保険、損害保険、銀行の3事業ともに高い評価を得ています。また、お客さまにより一層ご満足いただけるよう、商品・サービスの質の向上に取組んでいます。

ソニー生命

お客さまの声を真摯に受け止め、お客さまの声を起点としたサービス改善に取り組んでおり、日々さまざまな場面で寄せられるお客さまの声を収集・分析しながら、業務改善はもちろんのこと、商品企画やお客さまサービス施策の充実に活かしています。

お客さまの声(VOC)を経営に活かす取組体勢(2020年7月1日)

       取組態勢の図

別窓で表示お客さまの声からはじめるサービス改善

ソニー損保

お客様相談室をはじめとする社内の各部門・部署でお伺いした「お客さまの声」は、お客様の声対応推進部が一元的に管理し、全社で共有しています。ご不満の声については、ご不満の解消とその原因となった事項の改善のため、重点的に取組みを進め、四半期単位で経営陣に報告しています。なお、特に重要と判断した案件については、適時、経営陣にその原因の詳細を報告するとともに、対策についての提言を行います。このほか、必要に応じて関連部門・部署にフィードバックして改善を指示するとともに、改善状況の確認を行っています。

別窓で表示お客様の声に誠実にお応えするために

ソニー銀行

お客さまの「声」を真摯に受けとめ、より良い商品・サービスを提供するため、お客さまからいただいたご意見・ご要望を施策に反映していくためのVOC(Voice of Customer)活動を、本店営業部が中心となって展開しています。その具体的な対応状況や内容などは、ウェブサイトの「お客さまの声」コーナーでご案内しています。

別窓で表示お客さまの声