【参:サステナビリティ:カテゴリ】
サステナビリティSustainability
H1

サステナビリティの考え方

コンテンツ

私たちソニーフィナンシャルグループは、「人々が心豊かに暮らせる持続可能な社会をつくる」をミッション(存在意義)として掲げています。また「事業活動を通じて、企業価値の向上を追求し、持続可能な社会の発展に貢献することが、企業としての社会的責任の基本をなす」と行動規範に定めています。
さらに、私たちは高い倫理観と使命感を持ち、お客さま、株主、社員、ビジネスパートナー、地域社会などのステークホルダーや地球環境に与える影響に十分配慮して行動するとともに、対話を通じてステークホルダーとの信頼を築くよう努めています。
これらの考え方のもとで、事業活動を通じて持続的に社会価値と経済価値を生み出すことにより、企業価値の向上を追求し、持続可能な社会の発展への貢献を目指します。

持続可能な社会への貢献の図

価値創出を目指して

この考えに基づき、「安心・安全な生活の提供」、「健康・長寿社会への貢献」、「生活の利便性の向上」の価値創出を目指すとともに、人材育成、多様性の尊重やガバナンスの強化など価値創出のための基盤強化にも取組んでまいります。

事業を通じた価値創出の取組み

  • 適切なアドバイスを通じ人生をサポート
  • 一人ひとりのニーズに合わせた商品を提案
  • 資産形成/運用の促進や健康増進
  • 次世代モビリティ社会への貢献
  • 金融サービスへのアクセス改善
  • 金融イノベーションの促進

価値創出の基盤強化への取組み

  • 新たな成長へのチャレンジを支援
  • 働きやすい環境づくり
  • 多様な人材の活躍推進
  • ガバナンスの強化
  • 環境に配慮した事業運営

創出する価値

  • 安心・安全な
    生活の提供
  • 健康・長寿社会
    への貢献
  • 生活の利便性
    の向上

事業を通じた価値創出への取組み例

ソニー生命

  • 安心・安全な生活の提供
  • 健康・長寿社会への貢献

ライフプランナーによるコンサルティングセールス・フォローを通じて、お客さまに必要保障を提供するとともに、保障を最適な状態に保つための取組みを行ってまいりました。今後もこうした提供価値をさらに高めていくため、ライフプランナーの提案力強化・質の向上や、長寿化などの環境変化によるお客さまのニーズの多様化・複雑化を見据えた商品力強化および保障提供範囲の拡大に取組んでいきます。

ソニー損保

  • 安心・安全な生活の提供
  • 生活の利便性の向上

創業当初よりダイレクト保険会社としてリスク細分型の保険などをお客さまへ直接提案し、お客さま一人ひとりのニーズに合わせた補償の提供をしてまいりました。足元ではPHYD型テレマティクス保険を中心に安全運転支援や事故防止に貢献する保険商品の開発を進めているほか、自動運転やMaaS*などの社会の変化を見越し、継続的な研究を通じて、次世代モビリティ社会への貢献を目指しています。
* MaaS (Mobility as a Service):マイカー以外のすべての交通手段によるモビリティ(移動)をひとつのサービスとしてとらえ、シームレスにつなぐ新たな「移動」の概念。

ソニー銀行

  • 健康・長寿社会への貢献
  • 生活の利便性の向上

創業より一貫してIT技術やインターネットを活用し、個人のお客さまにとって銀行取引を身近にすることを目指しています。足元では、APIやデータを活用してお客さま一人ひとりのニーズに寄り添ったご提案を提供するため、デジタルコンサルティングツールの開発を進めており、資産形成・運用の促進を目指しています。

ソニー・ライフケア

  • 安心・安全な生活の提供
  • 健康・長寿社会への貢献

事業コンセプト「Life Focus~『本当の長生き』とは何かを追求します~」の実現にむけて、多様化する有料老人ホーム等への需要に対して、アッパーミドルゾーンを対象とした「ソナーレ」と、ボリュームゾーンを対象とした「はなことば」の2つのブランドを主軸としたラインアップ展開でソリューションを提供しています。