English

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

金融市場調査部発マーケット情報

Weekly FX Market Focus(週次)

その週の金融市場の注目材料、為替相場の見通しおよび予想レンジなどをご提供します。(原則として週初の午前中に更新)

2019:02:18:00:00:002019年2月18日
迫る米中通商協議期限、市場の反応は?/南アランド:予算演説でどのような絵が示せるか (PDF 699KB)
2019:02:12:00:00:002019年2月12日
北京での米中通商協議で合意の兆し見えるか/NZドル:NZ中銀は豪中銀に続くか (PDF 684KB)
2019:02:04:00:00:002019年2月 4日
重要イベントを通過し、今週はリスクオンの公算/トルコリラ:インフレ落ち着くも中銀は引き締め姿勢維持 (PDF 707KB)
2019:01:28:00:00:002019年1月28日
110円の壁は超えられるか/豪ドル:短期的には「追い風」が吹く可能性も残る (PDF 657KB)
2019:01:21:00:00:002019年1月21日
米中緊張緩和への期待でドル円は堅調地合い/ユーロ:ECBのスタンスは一段とハト派色を強めるか? (PDF 712KB)
2019:01:15:00:00:002019年1月15日
英下院での採決、ドル円へのインパクトは軽微か/ブラジルレアル:「蜜月期間」はどこまで続く? (PDF 736KB)
2019:01:07:00:00:002019年1月 7日
2019年波乱の幕開け、ドル円に底打ち感広がるか/カナダドル:市場の悲観論に加中銀はどう向かうか (PDF 744KB)
2018:12:25:00:00:002018年12月25日
2018年最後の一週間、さすがに年末モードか/英ポンド:「議会で離脱案否決ならどうする?」を本気で考える段階 (PDF 731KB)
2018:12:17:00:00:002018年12月17日
中銀イベント目白押し、ドルの行方は?/メキシコペソ:中銀は政治リスクをどうみるか (PDF 643KB)
2018:12:10:00:00:002018年12月10日
英議会の動向に注目/カナダドル:週初は戻りも期待できるが… (PDF 706KB)
2018:12:03:00:00:002018年12月 3日
FOMCを睨み思惑が交錯する相場に/英ポンド:下院議会調整の正念場 (PDF 687KB)
2018:11:26:00:00:002018年11月26日
米中首脳会談に注目/南アランド:気になる米中首脳会談と、利上げ後の南ア経済 (PDF 693KB)
2018:11:19:00:00:002018年11月19日
ドル円は今週も上値の重い展開か/英ポンド:ブレグジットを巡る政治混乱の行方 (PDF 645KB)
2018:11:12:00:00:002018年11月12日
ドル円相場の次の注目点は?/ユーロ:イタリア予算を巡り神経質な相場に (PDF 774KB)
2018:11:05:00:00:002018年11月 5日
いよいよ米中間選挙、ドル円への影響は?/NZドル:米中間選挙とNZ中銀の金融政策 (PDF 645KB)
2018:10:29:00:00:002018年10月29日
米株価下落はどこまで続くのか、米賃金に注目/ユーロ:イタリアとEUのコミュニケーションの行方 (PDF 759KB)
2018:10:22:00:00:002018年10月22日
政治面の動きに神経質に反応する相場、続く/カナダドル:原油価格とBOCの姿勢に振らされる (PDF 771KB)
2018:10:15:00:00:002018年10月15日
米国は「為替条項」に言及、ドル円の行方は?/南アランド:財務相辞任騒動は一巡も (PDF 668KB)
2018:10:09:00:00:002018年10月 9日
中国が再びドル円の足かせに/トルコリラ:インフレ対策の中身と米国人牧師解放の可否 (PDF 676KB)
2018:10:01:00:00:002018年10月 1日
貿易戦争一服、ドル円は114円台を目指すか/ブラジルレアル:「ボルソナロ大統領実現せず」はレアル高要因だが (PDF 680KB)
免責事項
  • 本レポートは、ソニーフィナンシャルホールディングス株式会社(以下「当社」といいます)が経済情勢、市況などの投資環境に関する情報をお伝えすることを目的としてお客さまにご提供するものであり、金融商品取引法に基づく開示資料ではなく、特定の金融商品の推奨や売買申し込み、投資の勧誘等を目的としたものでもありません。
  • 本レポートに掲載された内容は、本レポートの発行時点における投資環境やこれに関する当社の見解や予測を紹介するものであり、その内容は変更又は修正されることがありますが、当社はかかる変更等を行い又はその変更等の内容を報告する義務を負わないものといたします。本レポートに記載された情報は、公的に入手可能な情報でありますが、当社がその正確性・信頼性・完全性・妥当性等を保証するものではありません。本レポート中のグラフ、数値等は将来の予測値を含むものであり、実際と異なる場合があります。
  • 本レポート中のいかなる内容も、将来の投資環境の変動等を保証するものではなく、かつ、将来の運用成果等を約束するものでもありません。かかる投資環境や相場の変動は、お客さまに損失を与える可能性もございます。
  • 当社は、当社の子会社及び関連会社(以下、「グループ会社」といいます)に対しても本レポートに記載される内容を開示又は提供しており、かかるグループ会社が本レポートの内容を参考に投資決定を行う可能性もあれば、逆に、グループ会社が本レポートの内容と整合しないあるいは矛盾する投資決定を行う場合もあります。本レポートは、特定のお客さまの財務状況、需要、投資目的を考慮して作成されているものではありません。また、本レポートはお客さまに対して税務・会計・法令・投資上のアドバイスを提供する目的で作成されたものではありません。投資の選択や投資時期の決定は必ずお客さまご自身の判断と責任でなされますようお願いいたします。
  • 当社及びグループ会社は、お客さまが本レポートを利用したこと又は本レポートに依拠したこと(お客さまが第三者に利用させたこと及び依拠させたことを含みます)による結果のいかなるもの(直接的な損害のみならず、間接損害、特別損害、付随的損害及び懲罰的損害、逸失利益、機会損失、代替商品又は代替サービスの調達価格、のれん又は評判に対する損失、その他の無形の損失などを含みますが、これらに限られないものとします)についても一切責任を負わないと共に、本レポートを直接・間接的に受領するいかなる投資家その他の第三者に対しても法的責任を負うものではありません。
  • 本レポートに含まれる情報は、本レポートの提供を受けられたお客さま限りで日本国内においてご使用ください。
  • 本レポートに関する著作権及び内容に関する一切の権利は、当社又は当社に対して使用を許諾した原権利者に帰属します。当社の事前の了承なく複製又は転送等を行わないようお願いします。

Get Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、
アドビシステムズ社から無料で提供されているAdobe Reader (無償)が必要です。
Adobe Reader のダウンロード